〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
Tel:0985-26-7219 Fax:0985-32-4455
Home 活動ニュース 9月定例県議会及び代表質問・一般質問について

活動ニュース

9月定例県議会及び代表質問・一般質問について    2017/03/13

  9月定例県議会が平成28年9月2日(金)~10月7日(金)の36日間の日程で開催され、平成28年の一般会計補正予算案や請願、各議員から提案された「特殊土壌地帯災害防除及び振興臨時措置法」の期限延長に関する意見書などが審議のうえ可決されました。また、平成27年度歳入歳出決算について、決算特別委員会が設置され、審査のうえ認定されました。
  その中で、9月7日(水)~13日(火)において、会派を代表して行う代表質問と一般質問が行われ、自由民主党会派から代表質問2名と一般質問7名が知事の政治姿勢や県政の課題等について質問し、政策提言を行いました。
  質問議員及びその概要は次のとおりです。*質問順で掲載
(代表質問)
<9月7日(水)>

・松村悟郎議員(幹事長・児湯郡)
  知事の政治姿勢、県民所得向上、国土強靭化、子どもの貧困、健康長寿日本一、観光振興・東京オリンピック・パラリンピック、中核企業、公共事業、全共三連覇、環境改善、二巡目国対等について

代表質問 松村悟郎幹事長

代表質問 松村悟郎幹事長


・黒木正一議員(議運委員長・東臼杵郡)
  地方創生、雇用対策、地球温暖化対策、再生エネルギー、環境森林行政、 介護休業、社会資本の老朽化対策、鉄道網整備促進、教育行政、買い物弱者対策、地域医療等について

代表質問 黒木正一議運委員長

代表質問 黒木正一議運委員長


(一般質問)
<9月9日(金)>
・山下博三議員(都城市)
  知事の政治姿勢、フードビジネスの推進、農業法人の経営状況、障がい者施設殺傷事件等について
・清山知憲議員
  新幹線の鹿児島ー宮崎先行開業、深刻化する小児科医不足、誤解されいる高 木兼寛等について
・中野一則議員
  知事の政治姿勢、台湾との交流、畜産行政、国・県同の整備等について
<9月12日(月)>
・右松隆央議員(宮崎市)
  攻めの人口減少・少子化対策、熊本地震を教訓とした地域防災対策、農業・森林政策の推進について
・日高博之議員(日向市)
  熊本地震関連の公共インフラ整備、港湾の国内定期航路の強化と促進、飲酒運転撲滅等について
・横田照夫議員(宮崎市)
  人口対策、人材確保、内水面漁業、宮崎牛の産地維持、特別支援学校のスクールバス等について
<9月13日(日)>
・蓬原正三議員(北諸県郡)
  知事の政治姿勢、オリンピック効果、農業問題、教育問題、自転車活用等について

ページトップ このページのトップに戻る