〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
Tel:0985-26-7219 Fax:0985-32-4455
Home 議員からの情報発信 統一地方選挙の意味

議員からの情報発信

統一地方選挙の意味    2011/03/25

統一地方選挙の意味

 民主党管政権は強運なのか悲運なのか?と思わずには居られません。時あたかも3月11日、自らの政治資金に外国人からの寄付が含まれていることが報道されその日の参議院の予算委員会で追究がなされていたその委員会の開会中に東日本大震災が発生し、国会はあたかも政治休戦の体を見せて自らの政治資金問題は実質的に棚上げの様相を呈しています。
 それまでの管政権は1月に問責決議の仙谷官房長官と馬淵国交相を更迭し3月には前原外相の辞任。いよいよ政権末期の様相を見せていた矢先の大震災でありました。
 このように、解散か内閣総辞職のとき来たれりの観を見せる政権の下に進行中の大震災対策をまた原発対策をゆだねる危険性と不安を感ぜざるを得ない国民は不幸と言わざるをえません。
 こうした中、地方では、ただただ「減税」のみをかかげ議会を否定するポピュリズム集団の跋扈はこの国の将来を暗くすることはあれ、決して未来の展望を開くものではあり得ません。
 付け込まれるすきを与えた議会・議会人にも確かに大いに反省点は多々ありそうですが、こうした状況の進行は、中央も地方も暗い暗い政治展望しかないと言わざるをえません。
  まず、4月の統一地方選挙を政治の原点を見つめ直すきっかけにしたいものです。

ページトップ このページのトップに戻る