〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
Tel:0985-26-7219 Fax:0985-32-4455
Home 議員からの情報発信 先を読む能力 【外山 三博】

議員からの情報発信

先を読む能力 【外山 三博】    2010/06/01

外山 三博

~ 先を読む能力 ~

外山 三博(宮崎市選出)

 今年で県会議員生活 23 年目になります。
 この間、ずっと自分に言い聞かせてきたことは、政治に携わるものとして必要なことは、先見性とバランス感覚、そして一度決心したらそれを最後までやりぬく勇気ということです。
 その中で特に大事なことは先見性だろうと思います。
 今の時代をどう読み、これから先、世の中がどのように変わっていくか、そして人々の考えがどのように変化していくのかを読み取ること。そのことが政治家としては一番大事なことだと思います。
 そしてそこで感じたことをどのようにして行政に反映させていくのか、その努力の積み重ねが議員のやるべき主なことだと思います。
 それでは先見性を持てる様になるにはどうすればよいのか。それは自分の感性を磨くことだと思います。感性を磨くことによってみずみずしい心を持つことが出来る、みずみずしい心を持つことができれば世の中の空気を体で感じとることが出来る。そして次が予感できる。
 それではどうすれば感性を磨くことができるか。本を読んだり多くの人と会ったり、いろんな情報をとったりすることももちろん必要なことでしょうが、私は自分の心が自然とふれあい、自然の中で五感が感動を覚えるとき、人は一番みずみずしい本来人間として持つ心を持つことが出来ると思います。
 今でこそ人間はこの世の中で一番えらそうな顔をしてこの生物界に君臨していますが、本来人間もホモサピエンスという動物の1個の種でしかありませんでした。
 しかし、長い年月の中で、二本足で歩き、物事を考える能力を持つにいたってきたのは、まず、生物界で生き残らなければならない。そのためには五感を研ぎ澄ませ、自然界の流れを瞬時に判断し、多くのほかの生物に負けない能力を身につけてきたからにほかならないからです。先を読む能力を磨いてきたからです。
 私は夜遅く帰宅したときは、しばし家の外にたたずみ夜空を見上げます。特に寒い冬の夜空は空気が澄んで、満天のきらめく星を目で追っていると、寒さも忘れてしまい自分が宇宙の中の一個のものとして同化してしまいます。
 山歩きもよくしますが、深い森の中を歩いていると緑に満ち満ちたオゾンが体中にしみ込んでいくのがわかります。そして心の中に溶け込み、えもいわれぬ満足感をおぼえます。
  私は、釣りも大好きで、暇が取れたらよく出かけます。海岸の岩の上で竿を出して、一日中ボーツとしていると体中の力がすっと抜けて、潮の香りが胸一杯に広がってきます。そして、なにかしら活力が内から湧いてくるのがわかります。
 今一度、今のような時代だからこそ、われわれは毎日の慣習化した生活環境からたまには離れ、自分を取り戻すことが必要ではないでしょうか。

第6回

ページトップ このページのトップに戻る