〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
Tel:0985-26-7219 Fax:0985-32-4455
Home 議員からの情報発信 清武町合併考 【河野 安幸】

議員からの情報発信

清武町合併考 【河野 安幸】    2010/05/01

河野 安幸

~ 清武町合併考 ~

河野 安幸(宮崎郡選出)

 清武町は、町制施行 60 周年を目前に控えた、平成 22 年 3 月 23 日をもって宮崎市に合併を
した。
これが正しい選択であったのか、私にはいまだ疑問が残っている。
私は 3 月 13 日に行われた清武町閉庁式に議長代理として出席し挨拶をいたしました。いままで、清武町議会議員を 20 年間、その間、町議会議長を 6 年も勤めたこともあり、胸にじんと、くるものがありました。
文教田園都市清武町として、教育環境は勿論、文化会館、総合運動公園、等の施設整備は、
どこの市町村にも負ける処はないと自負している。更に宮崎大学医学部を、始め宮崎学園短期
大学、更に宮崎国際大学もあり、くわえて、 34 社もの誘致企業も立地しており、自慢の出来る清武町であった。
財政力も県内 1 位でもあり、自主財源も、 50 パーセントをこえていた、合併協議会も 2 回も設立して何か月も協議した。結果は住民投票になった、 1 回目の住民投票は合併反対が多く自立となったが、町長が変わり 2 回目の住民投票では辛うじて合併に賛成となった。いずれも町を 2 分する、投票であり、合併を不満に思っている住民も半分程いるといっても、過言ではないと思う今後住民サービスが以前と変らないか、大いに疑問である。
今更なにもいえないが、市役所職員との近親感が、今まで通りに保たれて、ほしいと思うこの頃である。

第3回

ページトップ このページのトップに戻る